ナブテスコは平成生まれ!精密減速機RV™は昭和生まれ!!

ナブテスコは平成生まれ!精密減速機RV™は昭和生まれ!!



===========================================================

【2023/1/18 配信号】
《ごあいさつ》
 ナブテスコは平成生まれ!精密減速機RV™は昭和生まれ!!
《お知らせ》
 アンケートのおねがい
===========================================================


ごあいさつ


ナブテスコは平成生まれ!精密減速機RV™は昭和生まれ!!

大寒を間近にして寒さがいよいよ本格化してきましたが、 皆様におかれましてはいよいよご繁昌のことと存じます。
昨年は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年、ナブテスコは創立20周年を迎えます。
精密減速機RV™をよくご存じの方は、おや?20年どころではないのでは?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。そこで少し、弊社精密減速機RV™(以下RV)の歴史をご紹介いたします。

ナブテスコは帝人製機とナブコが統合されて、平成に生まれた会社です。
しかしRVはそれより以前の1985年に開発されました。なんと昭和生まれなのです!

それ以前のRVは、建設機械の過酷な用途に耐え得るよう、耐久性を主眼に設計した減速機でした。そのため、異分野のロボット用減速機として使用するためには技術的課題があったのです。第一にバックラッシをなくすこと、第二に回転振動を生じさせないこと。
たった二点と思われるかもしれませんが、減速機が歯車で構成されている以上、この上ない難問でした。ひたすらに研究・開発を繰り返し、もてる技術力の全てをもって、当時のロボットが抱えていた、ティーチング中の衝突による減速機破損、ロボット動作時の振動などの問題を解消する精密減速機RV™(現在のRV™-Original)を生み出したのです。

その後、主軸受内蔵のRV™-Aをはじめ、中空構造のRV™-Cなどコンポーネント開発は続きます。更に、精度に重きを置いたRVに対して、3倍を超える高速回転に特化したGHを開発。 2002年からは、減速機の組付け工数削減にむけてギヤヘッドの開発を開始、近年ではコンポーネントの新機種RV™-Zの開発、RVを使用したユニット製品の開発と、ナブテスコはユーザの要望をカタチにすることに自信と誇りを持ち、時代のニーズを取り込んだ様々な製品の開発を続けてまいりました。
そしてRVが開発されて38年目の本年は、静岡県浜松工場の開設が控えております。

今後、更に多くのRVが皆さまのお手元に届き、皆様のお手元に届いてからのRVは、皆様の設備の一機能として、共に生産性向上に貢献し、そこで歴史を重ねて行くことになります。 ナブテスコは、今も昔も変わらず、皆さまの近くで縁の下の力持ちとしてより一層の努力をしてまいります。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
20周年ロゴ


お知らせ


アンケートのおねがい

メールマガジンの配信も、まもなく4年目に突入いたします。
そこで、メールマガジン及びウェブサイトのサービス改善のため、読者様のご感想やご意見をお伺いしたくアンケートを実施いたします。ご回答いただいた方から抽選で23名の方に、ナブテスコオリジナルトートバッグをお送りいたします。

ご回答いただきました内容につきましては、 今後の品質向上に役立ててまいりますので 是非ご協力をお願い申し上げます。

※ご回答締切を1月31日(火曜日)23:59とさせていただきます。
※当選された方には、当社よりご連絡させていただきます。

お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

アンケート回答はこちらから▼
https://survey.nabtesco.com/zs/8tgDSe

※設問数:12問/所要時間:約5分程度
※アンケートにご回答いただく前に、アンケートページにある回答者規約を全てお読みいただき、ご同意いただいた上、ご回答ください。本アンケートにご回答いただいた時点で本規約に同意いただいたものとみなし、本規約はご回答者と当社の合意内容となります。

トートバック