【ラインレイアウトの自由度に貢献!】コンパクトな片持ち2軸ポジショナー参考出展

ml_title3.png

===============================================================
【2022/6/2 配信号】
《展示品のご案内》
 2022国際ウエルディングショーに片持ち2軸ポジショナーを展示
《ナブテスコラム》
 歯車の歯が丸い!?波打つトロコイド系歯車
===============================================================


《展示品のご案内》


扁平構造でコンパクト化!片持ち2軸ポジショナーのコンセプトモデルを展示いたします!!

ポジショナーは、溶接ラインを構築する際に重要な役割をもつ周辺機器の一つです。ワーク(被溶接物)を適切な角度で傾け、溶接ロボットと同期して様々な角度から溶接が可能となります。 溶接ラインには、ポジショナーの他にも様々な機器があり、それらを設置するためには、広いスペースが必要になります。

ナブテスコは、『ラインレイアウトの自由度』『設備の高密度配置』などのお客様ご要望を受け、7月開催の2022国際ウエルディングショーで、省スペース設置に対応する片持ち2軸ポジショナー(傾倒軸:RH-155C、旋回軸:RS-50A 搭載)のコンセプトモデルの展示をおこないます。

片持ち2軸ポジショナー

≪主な特長≫
・精密減速機RV™のもつ高い精度で溶接最適姿勢が可能
・傾倒に扁平構造のRH-155Cを使用し装置幅を短縮
・旋回軸・回転軸共に配線等を通せる中空タイプ
 (旋回軸:中空径φ50、傾倒軸:中空径φ70)

などの特長で、設備のコンパクト化に貢献します。

2022国際ウエルディングショーではコンセプトモデルの動作モデルを展示いたしますので、是非とも当社ブース(E510)にてご覧ください。

【ギヤヘッド詳細はこちら】
 傾倒軸使用ギヤヘッド:RH-155C
 旋回軸使用ギャヘッド:RS-50A

2022国際ウエルディングショー

会期:2022年7月13日(水)~16日(土)
時間:10:00-17:00(最終日のみ10:00-16:00)
会場:東京ビッグサイト 東展示場
出展ブース:E510


《ナブテスコラム》


歯車の歯が丸い!?波打つトロコイド系歯車

精密減速機RV™(以下RV)の特長の一つであるトロコイド系歯車。それをシンボリックにしたデザインが表紙の、新しいプロダクトガイドはもうご覧いただきましたでしょうか。

普段なかなか目にすることのない減速機。その中にある歯車は、更に目にすることがないため、波打った歯車に違和感を持つ方もいらっしゃるかも知れません。しかしあの丸さはイラスト化によるデフォルメではなく、本当に丸いのです。

波打つ歯車

減速機はネジやベアリングと同じ一つの部品ですが、壊れたからと簡単に取り換えられるものではありません。そこでRVは、平歯車より接地面が多いトロコイド系歯車(ピン歯車)を採用することで、従来の減速機よりも壊れない減速機として開発されました。

昨今、様々な分野で自動化への取り組みが行われています。メリットの一つに24時間稼働がありますが、そのためには『止まらない=壊れない』ことが重要。減速機は自動化に貢献する様々な機械に組み込まれているので、減速機が壊れないことは自動化のメリットに大きく貢献できるとナブテスコは信じています。

減速機は目新しい機械要素ではなく、昔からあるもの。劇的に自動化を促進させる新しい機械要素ではありません。しかし、いつでも機械要素に求められるものとして『壊れないこと』は不変的です。壊れないことも重点において開発したRVは、古いけど新しい減速機です。
ナブテスコは、世界のものづくりの現場に高品質な減速機を供給し、減速機を活用したソリューションを提案し続けることで、自動化のための『縁の下の力持ち』でありたい。そのような思いを表紙に込めました。

トロコイド系歯車を使ったRVの特長をご説明したウェブページもございます。
( ■ 精密減速機RV™の‟3つ”の特長 )
や構造を紹介した動画を掲載しておりますので、是非ご覧ください。

【プロダクトガイドのダウンロードはこちら】
 RVプロモーションサイト